しみやソバカスに効果が高く肌を白くする化粧品の実力を口コミから検証!

肌を白くする!本当に効く美白化粧品 口コミ検証サイト

ビーグレンの口コミ評判

ビーグレンの効果について

更新日:

肌のスキンケア製品としてはインターネットでしか販売を行っていない「ビーグレン」が有名です。

しみ、しわ、たるみ、色素沈着、ニキビ、毛穴など、肌のトラブルに対して数多くのラインナップがあり、様々なトラブルに効果を発揮してくれるようです。

顔まわりの皮膚トラブルというのは、年齢とともにどんどんと出てきます。

そんな肌トラブルに対して評価の高いビーグレンですが、実際の効果や口コミにはどんなものがあるのでしょうか?

ビーグレンの効果や口コミに関して肌にどのような効果を示してくれるのか、情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

WPトップ(レシポンシブ)




QuSome(キューソーム)という先端テクノロジー

ビーグレンの効果についてまず特徴的なのが「QuSome(キューソーム)」という先端テクノロジーを利用しているところにあります。

「QuSome(キューソーム)」というものは一体どういうものなのでしょうか?

QuSomeは浸透テクノロジーとも言われ、端的にいうと肌の中に美容成分を浸透させる技術です。

どんなに美容成分が優れていたとしても肌の必要な部分に届かなければ意味がありません。その美容成分を届かせるためのテクノロジーというわけです。

QuSome粒子と呼ばれるものを大きさは直径70~150ナノメートル。というとても小さな大きさです。

ナノという単位があまり聞き馴染みがないかもしれませんが、1mmの1000分の1の大きさにμm(マイクロメートル)という単位があります。

ナノはさらにその値から1000分の1にしたサイズなのでどれぐらい小さいかは想像に難くないです。

公式には針の先ほどの大きさに約50個ほど収まるサイズだと表記されています。

さらにこの微小サイズのカプセルが美容成分を包み込んでいるので、肌の深くまで浸透しさらに美容成分を留まらせることでその効果を発揮します。

今まで使ってきた美容製品で効果のなかった人は実は美容成分が的確な深さまで届き、さらに留まっていなかったということも考えられるかもしれません。

ビーグレンの口コミや実際の効果について

ビーグレンには様々な肌トラブルに対して効果を発揮するラインナップが沢山あります。

実際に使ってみた感想や効果についてまとめておきます。

シミに対しての効果

ビーグレンにはそれぞれの肌トラブルに応じたトライアルセットが8種類ありますが、その中でもしみや色素沈着に対応したトライアルセットを利用した人の感想と効果をまとめてみました。

  • クレイウォッシュ
  • QuSomeローション
  • Cセラム
  • QuSomeホワイトクリーム
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム

ホワイトケア用のトライアルセットの中身は以上です。

量としては7日〜10日ぐらいで使い終える量です。

洗顔料やローション、クリームなど一通り揃っています。

ビーグレンの美白化粧品には「ハイドロキノン」という美容成分が含まれています。

このハイドロキノンとは、40年も昔から使われている美容成分で、肌に良いとされているビタミンCやアルブチンよりも優れた成分とも言われています。

美白化粧品には大きく分けると、2つの機能を持たせているものが多いです。

それが「紫外線からのブロック」と「メラニンの生成を抑える」という予防的な効果をもたらすものです。

ハイドロキノンにはそれとは別に「紫外線のトラブルの原因に働きかける」という機能があるので、今の肌トラブルに働きかけるという部分で違いがあります。

このような成分から効果を発揮すると言われています。

ただし、トライアルセットなどの短い期間の使用では驚くべき効果を発揮するかどうかはまた別の話です。

口コミ

  • 1週間でわかるぐらいシミが薄くなった。
  • ほとんど効果がない。
  • ニキビは治ったけど、シミはちょっとだけ薄まった。
  • 自分には合わなかった。

などと評価はいろいろです。

あくまでもネットでの口コミなので信頼度はわかりませんが、結果としては様々にあります。

そういう意味では、トライアルでお試しできるのは心強いのですが、効果ははっきりとしません。

その中でも半年以上長期に使ってみて、実際にシミがなくなったという事例もあるようでした。

ニキビケアに対して

肌の多くのトラブルの中でニキビというものも比較的多いトラブルの一つでしょう。

ビーグレンにはニキビケアに対応したトライアルセットもあります。

内容は以下です。

  • クレイウォッシュ
  • クレイローション
  • Cセラム
  • QuSomeモイスチャーゲルクリーム

ビーグレンの洗顔料であるクレイウォッシュ。

この洗顔料の中には「モンモリロナイト」という天然クレイが入っています。

洗顔料やパックの材料として、使われることが多くなりました「クレイ」ですが、これは吸着性のある土のことを言います。

通常は泡というものは、どんなに細かくしても肌の表面に止まってしまうため、毛穴の中までしっかりと洗うことは難しいと言われています。

「モンモリナイト」は超微粒子で、サイズがかなり小さく毛穴の奥まで入り込んで、古い角質や汚れに吸着することで、綺麗にします。

さらにクレイウォッシュは肌に保湿成分を残しながら、ニキビの炎症を和らげるような効果も期待できるようです。

敏感な肌にもやさしくニキビ洗顔には効果的であり、毛穴の黒ずみなどにも効果があると言われています。

クレイ系の洗顔は泡洗顔と比べると低刺激ということもあり、皮膚が弱く敏感な方でも使用しやすいということも公式で説明されています。

口コミでは「ニキビが小さくなった」「完全には消えない」「効果があり」などと肯定的な意見も否定的な意見も混在していますが、比較的効果があったとコメントしている人が多い印象でした。

トラブルの多い乾燥・保湿ケアへの口コミ

肌がピリピリする人、肌に触れた感触がごわごわしている人、ほうれい線や小じわが目立つようになるなど皮膚トラブルは乾燥から来るものも多いです。

ビーグレンの乾燥・保湿のケアのトライアルセットの内容は以下です。

  • クレイウォッシュ
  • QuSomeローション
  • Cセラム
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム

基本的には乾燥肌の人には「セラミドが足りていない」と言われています。

セラミドは肌の隙間に多くあることで、肌の水分が蒸発されるのを防ぎ潤いのある肌を保つという理由からです。

つまりセラミドが多い=潤いのある肌が続くということになります。

ビーグレンの製品は保湿型ビタミンC誘導体という、最新の成分を使ってセラミドを作り出すことを助けます。

さらに冒頭の方で説明したQuSomeの技術を使って、肌の深層に届かせ止まらせることで効果を発揮します。

セラミドを増やす効果と肌の奥に届ける効果で、肌の長時間の潤いを実現できると公式で説明されています。

口コミについては「しっとりのした肌になった。」というものもあれば「逆に乾燥するようになった。」という意見もありました。

Cセラムに配合されているビタミンCには、余分な皮脂を抑える働きがありますので、皮脂が少なくなる分、乾燥したように感じる人も多いのかもしれません。

ビーグレンについてのまとめ

商品説明や成分などから見ると、効果は期待できそうなのですが、口コミなどの実際使った結果を見ると個人差が大きいようです。

ただし、ビーグレンには約1年間もの長い返金・返品保証がありますので実際に使ってみて効果が無ければ返品の対応もできます。

一つ注意点としてはトライアルセットを返品してしまうと、本製品で同一商品に限り返品が不可になるので気を付けましょう。

広いトラブルに対応したラインナップの多い美容製品ですので、自分にあったものを選択してから使用することが大切です。

WPトップ(レシポンシブ)




WPトップ(レシポンシブ)




-ビーグレンの口コミ評判
-, , , , , ,

Copyright© 肌を白くする!本当に効く美白化粧品 口コミ検証サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.