しみやソバカスに効果が高く肌を白くする化粧品の実力を口コミから検証!

肌を白くする!本当に効く美白化粧品 口コミ検証サイト

美白・シミ用化粧品

シミやそばかすを隠したい!隠したいところをカバーできるお化粧の方法

更新日:

知らないうちにポツポツとお肌に現れてしまっている、シミやそばかす。

すぐに消すのは難しいけど、なんとか他人にばれないようにしたい…。

そんなシミやそばかす対策にもっとも強力なのは、日々のお化粧。

実は、お化粧のテクニック一つでシミやそばかすはかなり目立たなくすることが出来ます。

この記事では、シミやそばかすのカバーに効果的なお化粧の方法をご紹介します。

スポンサーリンク

WPトップ(レシポンシブ)




シミやそばかすを隠すお化粧には、まずベースの潤いが大切

潤った肌の方が化粧ノリは良くなる化粧下地も大切

スキンケアでお肌が潤ったところで、化粧下地もしっかりつけましょう。

下地の役割は、肌の凹凸を整えたり肌トーンを調整することで、適切な下地をしっかり塗布することにより、ファンデーションのノリが良くなります。

また、潤いを保持する効果のある下地も多いので、シミの原因になる肌への刺激からお肌を守ることが出来るのも下地のメリットです。

下記、肌色に合わせた下地の選び方です。

・赤み肌

赤みが気になる方は、今話題のグリーンベースがオススメ。
お肌に緑をのせることにより赤みを抑えて透明感を演出することが出来ます。

・くすみ肌

くすみが気になるあなたはピンクかラベンダー系の下地がおすすめ。
青みをプラスすることにより黄色を飛ばし、肌のくすみを抑えて透明感を引き出してくれます。

・乾燥肌/敏感肌

乾燥や肌のゆらぎが気になる方は、下地の保湿力を重視してください。
逆に、保湿力がなくしっかりした色味のものを使用することによりヨレの原因となることがありますので注意しましょう。

・肌色をカバーしたい

出来るだけ肌の色を均一にしたいあなたは、肌色系の化粧下地を使いましょう。
その上からファンデーションを塗ることによってカバー力を高めることが出来ます。
ただし、あまりにカバーしたいからといって塗りすぎは禁物。厚く塗りすぎてしまうとヨレやべたつきの原因になります。

目に見えるシミ撃退のキーポイントは「コンシーラー」

シミを隠すにはコンシーラーの一択!

シミはファンデーションではなかなか隠しきれません。もし隠せたとしても、それは厚塗りになっている可能性も高いです。

シミなど隠したい部分に関してはコンシーラーの使用を推奨します。

固めのコンシーラーでしっかりとカバーする

コンシーラーにも、クリームタイプ、リキッドタイプ、ペンタイプなど様々な種類があります。

シミのカバーにおすすめしたいのは、スティックタイプのコンシーラー。

形としてはリップスティックのような形状になっているものです。

このタイプのコンシーラーは固く肌にしっかりと乗り、カバー力も高い傾向にあります。

そのまま隠したいに色をササっと乗せることが出来るのも使いやすいポイント。

濃いシミやクマには、一度暗めの色を乗せてから!

コンシーラーといえば、明るい色を乗せて隠すといったイメージはありませんか?

もちろん、薄いシミやくすみなどであればその方法で十分です。

ただし、濃いシミやクマにいきなり明るい色のコンシーラーを乗せるとかえって目立たせてしまう可能性があります。

濃い色の部分にコンシーラーを乗せる際は、少し肌よりも暗めの色を乗せてみてください。

自然な暗さであれば、そのままぼかしてフェイスパウダーを乗せれば肌色は均一に見せることが出来ます。

もしハイライト効果も欲しい場合には、馴染ませた暗い色のコンシーラーの上から1~2トーン明るい色のコンシーラーを乗せましょう。

そうすることにより、明るい色が飛びすぎることなく自然に乗るのでナチュラルかつしっかりと気になる部分をカバーすることが出来ます。

シミのタイプ別、コンシーラーの選び方

コンシーラーとして一番高いカバー力を持つものは、スティックタイプのものですが、シミの種類によってはそこまでのカバー力を必要としない場合もあります。

ここに、タイプ別の適切なコンシーラータイプをご紹介します。

・リキッドタイプ

液状タイプのコンシーラーで、肌の動きに密着してくれる特性があります。
このタイプは、広範囲のシミやそばかすとの相性が良いです。

・ペンシルタイプ

小さなシミや吹き出物を隠したい場合は、小回りの利くペンシルタイプがおすすめ。
ピンポイントでカバーすることができるので、小さなシミを隠したい方におすすめです。

まとめ

「今すぐこのシミを隠したい!」「シミケアがなかなか効かなくて、シミを見られたくない」そんな方の味方になってくれるのが、お化粧という方法でのシミカバー。

手軽且つ美白化粧品よりも低価格ですぐにシミを隠すことが出来るので、誰かに会う日や人前に立つ用事のある方には必須のシミ対策でしょう。

今回ご紹介したタイプのもの、ご自身に合うものを選定して、適切な順序でお化粧をすれば、シミは目立たなくさせることが可能です。

鏡を見るたびにテンションが下がることもなくなるので、気持ちのケアとしてもメイクアップによるシミ対策はおすすめですよ。

WPトップ(レシポンシブ)




WPトップ(レシポンシブ)




-美白・シミ用化粧品
-,

Copyright© 肌を白くする!本当に効く美白化粧品 口コミ検証サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.