しみやソバカスに効果が高く肌を白くする化粧品の実力を口コミから検証!

肌を白くする!本当に効く美白化粧品 口コミ検証サイト

美白・シミ用化粧品

自宅でのピーリングの使用方法とは?ツルツル美肌になるためにやること

投稿日:

古い角質を除去し、透明感ある肌に仕上げてくれるピーリング。

クリニックでも行えますが、最近では自宅でも行えると人気が高いのです。

しかしその使用方法を間違ってしまうと、逆効果なのですよ。

そこで今回は、ピーリングの使用方法についてご紹介します。

ピーリングをやらずに、角質が溜まっているとどうなってしまうのか?

角質というのは、死んだ細胞のことを指します。

つまり、肌にとっては必要のないものとなっているのです。

細胞というのは、役割を終えることで、色味が黒くなり水分を失います。

普段はお肌の生まれ変わりでもある、ターンオーバーによって、自然に垢と一緒に剥がれ落ちます。

しかし、日頃の生活習慣(ストレス、寝不足など)によって、ターンオーバーが乱れてしまうことによって、古い角質も溜まりがちになってしまいます。

よって、肌のごわついているように見えたり、くすんでいるように見えるのです。

ピーリングの間違った使用方法

普段のスキンケアに取り入れる方が多い、ピーリング。

しかし、ピーリングの使用方法を間違っている方も多いのです。

ついついやってしまいがちな、ピーリングの間違った使用方法をご紹介します。

先にUゾーンへピーリングをのせること

実は顔のパーツの中でも、皮膚の薄さが異なります。

特にUゾーンは、顔の皮膚の中でももっとも薄いと言われているのです。

正しいピーリングの使用方法は、皮膚が厚いところから行います。

オススメのピーリングの使用方法は、Tゾーンから使用することです。

力を入れすぎること

力を入れたからと言って、古い角質をしっかり落とせるとは限りません。

逆に強い力で行ってしまうと、肌を傷つけてしまいます。

肌に対して優しい力でピーリングを行うだけで、古い角質を落とすことは可能です。

時間をかけすぎること

ピーリングを丁寧に行うことに集中してしまうと、ついつい長時間ピーリングを行ってしまうこともあるでしょう。

しかし、肌に長くピーリング剤がのっている状態は、皮膚への刺激となってしまいます。

ヒリヒリと赤みが出てしまったり、肌荒れの原因になりますので注意することが大事です。

自宅で正しく、ピーリングを使用する方法について

そこで自宅で正しく、ピーリングを使用する方法をご紹介します。

自宅で行えるピーリングには、石鹸・ジェル・スクラブ・ゴマージュ・拭き取りタイプがあります。

もちろんメーカーによって、価格などにも差があったり、使用感も異なります。

自分に合ったものを選ぶといいでしょう。

そこで、ピーリングの使用方法をご紹介します。

皮脂や汗が出やすいTゾーンからピーリングする

額や鼻と言った皮脂・汗が出やすいTゾーンから、ピーリングを使用する方法を取り入れましょう。

肌に対して優しい力で行う

肌が乾いた状態で、ピーリング剤を適量肌につけます。

そうしたら、優しい力で小さな円を描くようにして行っていきましょう。

ぬるま湯で洗い流す

ある程度顔全体にピーリング剤を使用したら、よく洗い流しましょう。

顔にピーリング剤が残らないように、しっかりぬるま湯で洗い流すことが大切です。

保湿をする

ピーリング後の皮膚は、古い角質が落ちた状態で、とても敏感なのです。

保湿ケアを忘れてしまうと、肌がヒリヒリした状態になります。

だからこそ、肌を保湿して、外的刺激からしっかり守ることが大切なのです。

ピーリングの使用方法を守って、得られる美容効果について

ピーリングの使用方法を守ることによって、さまざまな美容効果を得ることができます。

今回はそちらについても、紹介していきます。

シワの予防

きっと多くの女性が、新しくできてしまうシワに悩んでいるのではないでしょうか?

そもそもシワができてしまう理由は、紫外線による影響で、肌にダメージを与えてしまい、コラーゲンやエラスチンが劣化してしまうことにあります。

シワを予防するためには、ダメージを受けてしまった肌を修復させることが大事なのです。

ピーリング作用によって、肌のターンオーバーを促進させてあげれば、肌を再生してくれますので、シワを予防することができます。

毛穴の黒ずみを除去できる

肌悩みとしてよく挙げられるのが、「毛穴の黒ずみ」。

これも、正しいピーリングの使用方法を取り入れば、除去することができます。

黒ずみの原因は、洗顔では落としきれない毛穴に詰まった角栓が、酸化してしまうことです。

酸化してしまう前の「角栓」の状態で、しっかりピーリングを行えば、黒ずみも取り除くことができます。

透明感のある肌に

「いつの間にか、シミができている」「なんとなく、肌がくすんでいる」このような肌悩みを持っている方が、多いと思います。

これらの主な原因は、紫外線などの外的刺激を受けてしまったことによって発生してしまった「メラニン」が原因です。

外的刺激から、肌を守るためにメラニンは発生します。

また、通常であればターンオーバーによって、このメラニンも剥がれ落ちると言われています。

しかし、メラニンの生成量が多かったり、生活習慣によってターンオーバーが乱れてしまうと、肌に残って「シミ」となってしまうのです。

まずはメラニンをしっかり排出させるためにも、ピーリングを取り入れましょう。こうすることによって、シミだけではなく、くすみも除去することができ、透明感のある肌になります。

化粧ノリがアップする

古い角質が肌に残っている状態ですと、「肌のごわつき」を感じてしまいます。

この状態は、スキンケアで取り入れる化粧水や乳液などの効果が半減してしまうのです。

化粧ノリをアップさせるためには、スキンケアで取り入れる化粧水(水分)や乳液(油分)を与えて、肌のキメを整えてあげることが大事です。

しかし、肌のごわつきがある状態ですと、化粧水や乳液が、肌の角質層までうまく浸透することが難しいのです。

よって化粧をしても、綺麗な仕上がりになりません。

そこでおすすめなのが、ピーリングを取り入れることです。古い角質を除去すれば、化粧ノリもアップしますよ。

ピーリングを行うタイミングについて

ピーリングの正しい使用方法を理解したかと思います。

しかし、より効果的な方法を取り入れるためには、タイミングが大事です。

週1回の使用を心がける

ピーリングは、頻繁に使用すれば効果が得られるというわけではないのです。

あまりにもやりすぎてしまうと、肌への負担となってしまうからです。

ベストな使用方法は、週1回。こうすることによって、日頃から溜まりがちな古い角質も除去することができるでしょう。

肌トラブルが起きている場合は避けること

肌に赤みが出ていたり、ニキビができてしまっていることもあるでしょう。

このような、肌トラブルを引き起こしてしまっているときに、使用するのは避けましょう。

さらに肌トラブルが悪化してしまう可能性もあるからです。

ピーリングは正しい使用方法を!

今回は、ピーリングの正しい使用方法についてご紹介しました。

「美肌になりたい」「ツルンッとしたさわり心地の肌を目指したい」というような想いで、普段のケアにピーリングを取り入れる方が多いでしょう。

しかし、その使用方法を間違ってしまえば、肌にとってマイナスとなってしまうのです。

今回ご紹介したピーリングの正しい使用方法を参考にして、取り入れてみましょう。

-美白・シミ用化粧品

Copyright© 肌を白くする!本当に効く美白化粧品 口コミ検証サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.