しみやソバカスに効果が高く肌を白くする化粧品の実力を口コミから検証!

肌を白くする!本当に効く美白化粧品 口コミ検証サイト

ディセンシア サエルの口コミ評判

敏感肌に特化した美白化粧水サエル!こだわりの成分と処方とは?

投稿日:

美白化粧水 サエル 成分

化粧水選びも慎重になってしまう敏感肌ですが、敏感肌専門で研究を続けてきたブランドが出している、サエルという化粧水は安心して使えると評判です!

さらに敏感肌の方が特に悩む美白ケアもできるというのが魅力です。

サエル化粧水の効果の秘密や評判について検証します。

敏感肌の美白ケアに!化粧水サエル

敏感肌だと、使える化粧水の種類も限られているので、本当は美白ケアもしたいのに肌に合わなくてできない…なんてこともありますよね。

残念ながら、全ての化粧品がお肌に優しいものばかりを使っているわけではないですし、敏感肌用の化粧品がお肌の様々な悩みを解決してくれるとも限りません。

そこで、今回ご紹介するのは敏感肌の方に特化して開発された美白化粧水のサエルです。

全体的に高級感のあるデザインで、みずみずしい印象を与えるサエルは、ポーラ・オルビスグループ傘下にあって、敏感肌や乾燥肌の方に向けて商品開発をしている、ディセンシアとポーラの経験やノウハウを合体して完成した化粧品です。

化粧水の他にも、美容液や美白クリームなども同じシリーズで販売しており、サエルの美白化粧水では保湿と美白成分の浸透をメインの目的にしています。

サエルのシリーズはなんと94%ものリピート率を誇っています。

通販だけの限定販売なのに、数多くの女性誌に取り上げられています。

敏感肌専門のディセンシア

ディセンシアはポーラ・オルビスグループから生まれた敏感肌や乾燥肌専門のブランドで、ポーラ研究所と共同開発を行っています。

敏感肌の方は化粧品も慎重に選ばないといけませんが、ディセンシアはどんな肌の方でも前向きに人生を楽しめるようにと、敏感肌や乾燥肌用の化粧品開発を進めてきました。

2006年にはヴェイタサイクルヴェールという特許技術を取得しており、敏感肌の表面をしっかりとバリア膜で覆って、外界からの刺激に対抗しながらも潤いを肌の奥まで届けられるような技術を開発しました。

そのことによって、肌が本来の機能を取り戻して肌の状態を正常化させることができるようになあります。

美白ケアに強いポーラ

ポーラは、日本でも代表する化粧品ブランドで、知っている方も非常に多いでしょう。

美白ケアだけではなく、エイジングケアなどでも強みを発揮するポーラは、その場しのぎの肌ケアではなくて、きちんと肌の機能を回復させて持続可能な美肌を実現するための「サスティナブル美容理論」の元に研究を重ねています。

肌ケアだけではなく、エステや情報発信などで総合的に女性の内側から美に対して働きかけていく姿勢が、今回のサエルシリーズの開発にも繋がっているのです。

美白効果を上げるサエルの仕組み

敏感肌の方でも安心して使えるという美白化粧水サエルには、どのような仕組みがあるのでしょうか?

敏感肌に美白ケアが必要な理由

敏感肌と一言で言っても、どういう肌のことかわからない方もいるかもしれません。

敏感肌というのは、肌が乾燥しがちだったり、肌に赤みやかゆみが出たりすることを指すことが多いですが、実は季節の変わり目に肌の調子が悪くなったり、生理前に悪影響を受ける肌も敏感肌と呼ぶことがあります。

つまり、敏感肌というのは生まれてから一生その肌であるわけではなく、ちょっとした生活習慣や食生活、ストレスなどの影響で誰でも陥る可能性がある肌タイプなのです。

実は敏感肌になると、肌表面の角質層が崩れてしまっていることが分かります。

角質層は肌表面にある層のことを指し、外界からのダメージや紫外線を防ぐためには欠かせないバリア機能を持っています。

しかし、敏感肌のように角質層が崩れてしまっていると、バリア機能が低下してしまいダメージが肌の奥まで届きやすくなってしまいます。

また、角質層は肌に含まれている成分を保水する役割もあるので、角質層が崩れていると水分が蒸発してしまって肌が乾燥ぎみになってしまうのです。

ダメージを受けた肌の内部では、ダメージに対抗しようとメラノサイトからメラニンが発生します。

メラニンは、通常肌を守るために生成されターンオーバーによってきちんと排出されれば問題ありませんが、ターンオーバーで排出されなかったり過剰に生成されたりすると色素沈着して肌に残ってしまいます。

それが、シミやソバカスの原因となるのです。

敏感肌の場合、ターンオーバーがきちんとされないことも多いので、メラニンがきちんと排出されないとシミなどの原因になります。

だからこそ、敏感肌の方が美しい肌を手に入れるには美白ケアが大切になるのです。

メラニン抑制の美白成分

サエルに含まれている美白有効成分には、ビタミンC誘導体が挙げられます。

ビタミンCは、メラニンを生成するチロシナーゼという酵素の働きを抑えてくれたり、色素沈着したメラニンの色を薄めてくれたりと美白対策としては欠かせない成分として知られています。

しかし、問題はビタミンCの脆弱性です。

ビタミンCは成分自体が非常に脆いため、肌に塗った瞬間に壊れてしまいほとんどが肌に浸透することができませんでした。

そこでビタミンCの分子を細かくした誘導体を使って、よりビタミンCの成分を浸透しやすくしたのがサエルに含まれているビタミンC誘導体です。

メラニンの色素を薄めるなど、美白作用があるだけでなく皮脂分泌をコントロールしたり、肌をなめらかにしたりなど美肌効果が期待できます。

また、新たなメラニンの生成を抑えるために取り入れられているのが、シミを阻害するエスクレシドとメラニンの黒化を阻害するデイリリーという成分です。

さらに、美白有効成分であるアルブチンを加えることで、相乗効果によりメラニンを作らせない肌作りができるようになります。

肌環境を整える保湿成分

先ほど敏感肌は水分を逃しやすいことを説明しましたが、水分は肌のキメを整えるのに非常に重要で保湿をすることが、肌の細胞間のバランスをとるのに必要なことです。

肌の細胞間で保水機能を果たしているのがセラミドです。

セラミドはその中でも細かく種類が分かれ、セラミドの種類によって浸透性が悪くなることもあります。

そこで、しっかりとセラミドの成分を肌に届けたいサエルが採用しているのは、多くのセラミドの種類の中でも一番浸透性が高いと言われているヒト型セラミドです。

ヒト型セラミドというのは、ヒトの体内にあるセラミドと同じ構造をしているセラミドのことを指します。

人間の体内にすでにあるものと同じ構造だからこそ、浸透しやすいというのです。

ヒト型セラミドを取り入れることにより、高保湿の環境を実現し肌環境を整えるとともに、バリア機能も回復させてじっくりと肌質を改善できるようになります。

サエル化粧水の浸透方法

サエルには、ディセンシアの特許技術ヴェイタサイクルヴェールも取り入れられているので、美白や保湿の成分がしっかりと肌に届けられます。

ヴェイタサイクルヴェールでは、肌のバリア膜をしっかりと形成しながらも、肌の奥深くには成分を届けることができるという優れた技術です。

実は成分だけを見ると、他の美白化粧水とあまり変わりがないように思われますが、化粧品で重要なのは成分の届け方だと言っても過言ではありません。

サエルはこうした特殊技術によって、美白や美肌に必要な成分をしっかり届けられるところに、他にはない魅力があります。

実際に使った人の感想

化粧水はみずみずしいテクスチャーで、香りもほのかなローズの香りが人気です。

サエルを実際に使った人は、やはり効果を実感している方が多いようです。

  • 「使っているうちに肌の調子が良くなってきて全然化粧ノリが違うことがわかりました!」
  • 「敏感肌で化粧品は慎重に選ぶのですが最初に使ってみて肌がヒリヒリすることもなかったので安心して使えました!」
  • 「くすみが気になっていたのですが次第に薄くなってきた感じがします!」

という意見も多く見受けられました。

確かに、サエルは敏感肌の方向けに作られてはいますが、実際には肌に合うかどうかは人それぞれだと思います。

そういう場合、サエルには30日間の返品保証や10日間分のトライアルセットがあるので活用してくださいね!

まとめ

敏感肌専門のディセンシアが開発した美白化粧品サエルは、成分や処方また評判ともに使ってみる価値がありそうだということが分かりました!

皆さんも、サエルで安心なスキンケア生活を送ってみてくださいね。

-ディセンシア サエルの口コミ評判
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 肌を白くする!本当に効く美白化粧品 口コミ検証サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.