しみやソバカスに効果が高く肌を白くする化粧品の実力を口コミから検証!

肌を白くする!本当に効く美白化粧品 口コミ検証サイト

ディセンシア サエルの口コミ評判

敏感肌でも安心して美白ケア!ディセンシアのサエル徹底検証

更新日:

美白ケア ディセンシア サエル

敏感肌だと化粧品ひとつ選ぶのすら大変ですよね。

今回ご紹介する化粧品シリーズのサエルは、敏感肌専門ブランドのディセンシアによって開発されたもので、高い美白と保湿効果が人気を呼んでいます。

サエルの成分や処方、評判について見ていきましょう!

スポンサーリンク

WPトップ(レシポンシブ)




敏感肌専門のディセンシア発!美白化粧品サエルとは?

ポーラ・オルビスグループの傘下にあり、敏感肌や乾燥肌の方専門の化粧品開発を行っているディセンシア。

「敏感肌は、どこまでも美しくなれる」というフレーズとともに、敏感肌に悩む方々のサポートをし続けています。

今回ご紹介する化粧品シリーズのサエルも、敏感肌の方でも美白ケアができるようにと、ディセンシアとポーラの共同研究によって開発された製品です。

通販限定の販売ですが、その人気は高く数多くの雑誌でもオススメされていることが多いシリーズです。

リピート率はなんと94%もあり、その高い効果が評価されています。

サエルシリーズ

美白化粧品のサエルには、総合的にスキンケアをサポートできるように、3つの商品ラインナップがあります。

まずは、サエルホワイトニングローション・クリアリストという化粧水です。

敏感肌には足りないと言われるセラミドを供給して、透明感をアップするための準備を行います。

ローションとは言ってもみずみずしく、肌にすっと浸透していく感じが心地よい化粧水です。

次に、サエルホワイトニングエッセンス・クリアリストという美容液です。

化粧水の後に使われますが、シミを目立たせる原因となる、くすみの3原色に対処します。

最後に、サエルホワイトニングクリーム・クリアリストという美容クリームです。

成分を肌の奥にしっかりと届けて寝ている間に、肌の修復作用をもたらすように作られています。

AneCanのベストコスメ大賞でも2位に輝いたことのあるクリームです。

スキンケアシリーズの他にも、サエルからはCCクリームも発売されています。

敏感肌のシミの特徴であるくすみ3原色へ対処しながらも、強力なバリアで紫外線などの外界からの刺激もカットできます。

AllAboutのベストコスメ大賞でも、第1位になったこともあるほど評価も高く人気のアイテムです。

サエルシリーズの特徴

サエルシリーズには、配合されている美白成分や美肌成分もさることながら、その浸透方法などにも他の化粧品とは違う工夫がされています。

ディセンシアの特許技術

敏感肌になると肌の表面にある角質層で、細胞同士が綺麗に並ばず崩れてしまい、肌を守るバリア機能が損なわれてしまいます。

バリア機能が損なわれた肌には、外界からのダメージが肌の内部に届きやすくなります。

肌に侵入してきた紫外線や、刺激を受けるとメラノサイトから肌を守るためのメラニンが発生します。

このメラニンはきちんと排出されればいいのですが、排出がきちんとされなかったり過剰に生成されたりすると、シミやソバカスなどの色素沈着につながる恐れがあります。

ディセンシアが、2006年に特許を取っている技術のヴェイタサイクルヴェールでは、この敏感肌に損なわれたバリア機能を補正します。

表面では紫外線だけでなく、ホコリや乾燥、花粉などの外部刺激から肌を守るバリア膜を作りながらも、肌の内部ではセラミドの働きによって保水機能をアップさせるという技術です。

外部の攻防をすることで、内側で肌のコンディションを整えておき、肌自体の力をアップさせるというテクニックなのです。

このディセンシアが長年の研究から開発したヴェイタサイクルヴェールによって、敏感肌の方でもしっかりと美白ケアができるようになったのは魅力でしょう。

美白を実現する仕組み

美白を実現するためにはメラニンの生成を抑えて、すでにあるメラニンの色素を弱くし、メラニンが発生しにくい肌づくりをする必要があります。

美白ケアについては、ディセンシアが共同研究を行ったポーラの得意分野なので、今回のサエルにもポーラの技術が存分に含まれています。

まずはメラニンの生成を抑えて、シミを薄くするのに大切な成分がビタミンC誘導体です。

ビタミンCは、シミやソバカスに効くという話を聞いたことが多いかもしれません。

ビタミンCはメラニンを生成するもとになる、チロシナーゼという酵素の働きを抑えてメラニンの色素を薄めてくれる作用があります。

そのため、ビタミンCはアンチエイジングや美白ケアに重宝されやすいのです。

しかし、ビタミンCの欠点は成分自体が脆くて不安定なため、空気に触れるとたちまち崩れてしまうところです。

そのためビタミンCをそのまま配合して肌に塗っても、きちんと成分が肌に行き届くまでにその性能が失われてしまう恐れがあります。

そこで美白ケアにいいとされるビタミンCを、肌の奥深くに届けるために必要なのがビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体はビタミンCの分子を細かくして、角質層に浸透しやすくしている成分でメラニンの色素を薄めて美白の肌を実現できると期待されています。

さらに、ビタミンC誘導体は皮脂分泌をコントロールする作用や、肌を艶やかにする作用などがあることも認められており、全体的に肌の健康状態を保ってくれる成分です。

また、ビタミンC誘導体の他にも新たなメラニン生成を抑制するために、効果的な成分を独自配合で含んでいます。

1つ目はポーラ研究所のオリジナル成分であるエスクレシドです。
エスクレシドは、セイヨウトチノキから抽出された自然由来の成分でシミの生成を抑える性質があります。

2つ目は美白有効成分のアルブチンです。
アルブチンは天然型のフェノール性配糖体で、シミなどの改善によく使われることが多い成分です。
アルブチンとエスクレシドを同時に配合することで、アルブチンの力がさらに発揮されることがわかっています。

3つ目は美肌成分のデイリリー花発酵液です。
デイリリー花発酵液は、ビタミンCと同じくメラニンを生成するチロシナーゼの働きを抑えて、メラニンが黒化するのを防ぐ役割があります。
デイリリー花発酵液もアルブチンと組み合わせることで、さらにその力を発揮することが分かっています。

これらの3つを独自配合することで、美白への仕組みを構成しているのです。

保湿で肌を守る

敏感肌の方は、保湿を怠らないことも美白ケアへの第一歩です。

肌の角質層や真皮層に並ぶ細胞同士の間を埋めているのは、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸など保水効果が高い成分です。

セラミドはいくつか種類がありますが、保水機能が高く肌のキメを整えるのには欠かせない成分の一つです。

そのセラミドを肌の奥深くに届けることで肌の健康状態をあげようと、サエルはより人の肌に浸透しやすいヒト型セラミドを配合しています。

敏感肌のための無添加処方

敏感肌の方に使ってもらうための化粧品だからこそ、サエルでは肌に負担のかかる余計な添加物は含んでいません。

その無添加処方の中には、他の化粧品には使われることの多いようなアルコールや香料、紫外線吸収剤なども含まれています。

さらに、皮膚科医の立会いのもとでアレルギーテストやモニターテストを行っているので、安心して使用することができます。

口コミ検証!サエルの評判

サエルにはポジティブな評価が多く、その効果や使用感に満足できそうです。

  • 「敏感肌でも美白ケアができるのはとても嬉しいです!全然ヒリヒリすることもなく快適に使っています。」
  • 「保湿力が今までの化粧品と比べても圧倒的にあります。シリーズを全部使ってみたら肌がもっちりして化粧ノリも良くなりました!」
  • 「さらっとしているテクスチャーでローズのほのかな香りもとても気に入りました!」

という満足した声が多く見受けられました。

一方、ネガティブな評価の方では、使用して肌が赤くなってしまった方や、香りがあまり気に入らなかった方もいるようでした。

いくら肌に優しい成分だけを配合していてもやはり合う合わないは個人差があるし、香りも好みが分かれますよね。

気になる方は、10日間のトライアルセットもあるので一度使用感を試してみるのもありだと思います。

まとめ

敏感肌専門のディセンシアが開発した美白化粧品サエルは、成分や処方、また、評判ともに使ってみる価値がありそうな化粧品です!

皆さんもサエルで安心なスキンケア生活を送ってください。

WPトップ(レシポンシブ)




WPトップ(レシポンシブ)




-ディセンシア サエルの口コミ評判
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 肌を白くする!本当に効く美白化粧品 口コミ検証サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.