しみやソバカスに効果が高く肌を白くする化粧品の実力を口コミから検証!

肌を白くする!本当に効く美白化粧品 口コミ検証サイト

キミエホワイトの口コミ評判

シミの肌トラブルを解決するキミエホワイトとは

投稿日:

キミエホワイト 口コミ

シミやそばかすを始め、様々な肌トラブルを解決してくれるキミエホワイト。

しかし口コミを見ると必ずしもいい評判だけではありません。

本当はどうなのか?気になるキミエホワイトの実際の効果と口コミの真相を検証し配合成分などを紹介します。

キミエホワイトってなに?

CMでもお馴染みのキミエホワイトは、シミやそばかす対策として知られている医薬品です。

医薬品と言っても第三類医薬品になるので、そこまで強い成分は入っていませんが、科学的根拠に基づき、きちんとシミやそばかす対策ができる薬品として認定されています。

目元や口元、首すじや手の甲などデリケートで繊細な部分の、肌トラブルを解決してくれるので人気が高まり、競合他社の製品とよく比較されているようです。

キミエホワイトというのは、そもそも社長のお母さんがシミに悩んでいて、その悩みを解決してあげたいという親孝行な動機から開発が進められました。

お母さんはシミのせいで性格までだんだん暗くなってしまったらしいです。

肌トラブルがあるせいで、自分に自信を持てなくなったり落ち込んだりしている人も、キミエホワイトで肌トラブルを解決してまた自信を取り戻せるようになれるかもしれませんね。

そんな開発者の思いが存分に詰まったキミエホワイトには、シミやそばかすに効く成分がこれでもかというくらい配合され、総合的に肌トラブルを解決し、さらに疲労回復や二日酔いなど様々なトラブルも解決してしまうという驚きの医薬品です!

キミエホワイトの評判が悪い?

しかし、キミエホワイトの評判を調べてみると、どうやら悪い口コミが結構あるようで、評価サイトでも低い点数を付けられていることが多いようでした。

どのような内容が多いのかを実際にチェックしていきましょう。

シミやそばかす対策の効果は無し?

まずは、気になるシミやそばかす対策の実際の効果についてです。

「全部飲み終わるまで続けてみたけど、全然変化もなくカスタマーセンターで追加購入を勧められたからやってみたけど全然ダメでした」
という残念な口コミや

「そもそもシミやそばかすに効く成分は2種類くらいしか入ってなくて、あとは何に効くのか分からないようなものばかりだ」
という批判も相次いでいました。

シミやそばかすが軽減したという方も確かにいましたが、悪い口コミの方が目立ってしまうという印象でした。

他の肌トラブルへの対処に弱い?

また、シミやそばかすだけで他の肌トラブルに関しては、あまり説明がされていないということもデメリットに挙げられていました。

本当はいろいろな肌トラブルに対して効能がある成分なのに「なぜこんな関係ない成分が含まれているのか分からない」と書かれてしまっています。

リニューアルしたキミエホワイトプラス

しかし、悪い口コミを見ていて気づくのは、日付が2014年〜2015年のものが多いということです。

この期間に発売されていたキミエホワイトは旧製品で、現在では旧製品から抜本的に成分を改革して、さらにシミやそばかすに効果的な仕組みを取り入れた、キミエホワイトプラスが発売されています!

キミエホワイトプラスは、配合成分から効果がある肌トラブル、薬の形状や飲み方など多くの面でリニューアルされており、さらにユーザーが満足して使いやすいような作りになっています。

シミやそばかすを消す仕組み

まず、キミエホワイトプラスが一番リニューアルに力を入れているのが、シミやそばかす対策についてです。

キミエホワイトプラスでは、シミの原因を排除する4つのステップに注目して成分を配合しました。

第一のステップは、紫外線や外部からの刺激によって、引き起こされる黒色メラニンの生成を抑制するということです。

メラニン色素は紫外線などを浴びると、メラノサイトという肌の奥にある色素細胞が肌を守ろうとして活性化することで生成されます。

メラニン色素が発生すると、シミやそばかすを作り出してしまうので、できるだけ抑えることが重要なのです。

第二のステップは黒色メラニンを弱めることです。

発生してしまったメラニン色素が沈着しないように、極力その力を弱めておきその後の排出にスムーズに持っていけるよう準備をします。

第三のステップでは黒色メラニンを排出します。

先ほども説明したように、メラニン色素は肌を守ろうとする際に、メラノサイトから生産されるので元々は外部の刺激から肌を守ってくれる大切な役割があります。

しかし肌のターンオーバーがうまくいかず、きちんと排出されなかったり過剰に分泌されてしまったりすることで、色素として沈着してしまうのです。

そこで細胞のターンオーバーを整えて、代謝を良くすることが大切になります。

第四のステップでは肌の生まれ変わりを促進します。

ターンオーバーを促進して、古い角質を排出するだけではなく、そこから新しい健康的な皮膚や粘膜を作り出すためにも、必要な成分を配合することでシミやそばかすができにくい肌を作り出します。

このサイクルを繰り返すことで、シミやそばかすに強い健康で美しい肌を手に入れることができるのですね。

シミやそばかすに効く成分

このサイクルを徹底的に守るために配合されている成分を紹介します。

まずはL-システインという成分です。

L-システインはアミノ酸の一種で、抗酸化作用があり体の中から代謝を上げてくれる役割があります。

食事でいうと小麦や大豆、かつお節などに含まれているのですが、食事から十分な量を摂取することは難しく、サプリや医薬品などで摂取されることが主流のようです。

肌の代謝を良くしてくれるため、シミやそばかす、肌荒れなどの対策に効果的で、肌のターンオーバーを促進してくれます。

次にアスコルビン酸です。

アスコルビン酸はビタミンC誘導体と言って、ビタミンCを酸化から守り導入する役割があるものです。

アスコルビン酸があることで、メラニン色素が過剰に生産されるのを抑えたり、排出しやすいような代謝状態を整えたりするそうです。

またアスコルビン酸があることでコラーゲンの繊維を強くしてコラーゲンの生成を助ける働きがあるとも言われています。

最後にリニューアル後のキミエホワイトプラスに新たに追加された成分は、ビタミンB群の一種であるパントテン酸カルシウムです。

パントテン酸カルシウムが持つ効果は、皮膚の代謝を正常化して皮膚のターンオーバーを促進するというものです。

健康な皮膚を維持することができるので、シミやそばかすができにくい予防肌も形成することができます。

たくさんの肌トラブルに効果を発揮

リニューアルされたキミエホワイトプラスでは、新配合されたパントテン酸カルシウムのおかげで、さらに幅広い肌トラブルにも対処できるようになりました。

その代表例はニキビや湿疹、かぶれなどです。

キミエホワイトプラスに関する口コミの中にも「赤ニキビの跡が薄くなった!」というものがありました。

用量用法がリニューアル!

従来品と比べてキミエホワイトプラスでは内容量が減っています。

しかし、それはサービスが悪くなったからではなく、 1回につき2錠飲まなければいけなかったのを、服用が簡単になるようにと1回につき1錠になるように調整したからです。

さらに、今まではシュガーコーティングを使っていましたが、リニューアル後は砂糖を一切使わずフィルムでのコーティングに変更しているので、飲み続けても安心できます。

1瓶に31粒と1か月分が含まれているため、飲み忘れも分かりやすいですし達成感もありますよね!

まとめ

キミエホワイトは、従来品とリニューアルした新製品キミエホワイトプラスによって、全然配合成分もその効果も変わっていることが分かりました。

そのため、今後悪い口コミを見るときには、いつ書かれたものなのか注意する必要があります。

医薬品なので、もしかしたらお腹がゆるくなるなどの副作用がある場合もありますが、基本的にはそこまで強い成分は使われていないので、安心して使えるものだと思います。

皆さんも是非、キミエホワイトプラスでシミやそばかすから解放されてみてくださいね!

-キミエホワイトの口コミ評判
-, , , , , , , , ,

Copyright© 肌を白くする!本当に効く美白化粧品 口コミ検証サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.