しみやソバカスに効果が高く肌を白くする化粧品の実力を口コミから検証!

肌を白くする!本当に効く美白化粧品 口コミ検証サイト

お肌のシミを改善する方法

シミができにくい体質に!シミを根本から改善する方法

更新日:

シミの数は知りたくないけれども、いつの間にかできてしまったシミに対して、なんとかしたいと思っている女性は多いはず。

日頃から日焼け対策もバッチリ、美白化粧品でケアしている。

なのにシミができてしまうのはなぜ?

シミができにくい体質になるべく、根本から改善する方法をお伝えします。

スポンサーリンク

WPトップ(レシポンシブ)




シミができやすい人の特徴

そもそも、シミが「できやすい人」と「できにくい人」がいるのをご存知ですか?

それらの特徴を紹介します。

遺伝的にできやすい

特にもともと色白の人は、体質的にシミができやすいと言われています。

そもそも、色白の人は、メラニンの量が少ないと言われています。

よって、紫外線を浴びてしまうことによって、メラニンがたくさんできてしまいやすいのです。

また乾燥肌や血流が悪い人も、シミができやすいと言われています。

このようなタイプの肌質を持っている方は、ターンオーバーが乱れやすいのです。

これによって、古い角質がはがれ落ちにくくなってしまい、シミができてしまうのです。

瘀血体質の人

東洋医学の観点からお伝えすると、瘀血の人はシミができやすいのです。

瘀血というのは、血液がドロドロになっており、体の血流が悪くなっている状態のことを指します。

こうなっていると、栄養や酸素が全身に行き渡らないのです。

体質だけじゃない!シミを作りやすいライフスタイル

シミができやすいのは、体質だけのせいじゃありません。

日常生活の当たり前なことにこそ、シミができやすい原因はあるのです。

今回はそんな日常生活の中でよくあることを挙げてみます。

紫外線によく当たっている

それは、紫外線によく当たりやすい生活を送っていること。

特にこのような方は、紫外線ケアとして日焼け止めは塗っているけれども、時間の経過とともに日焼け止めが取れてしまっている場合があります。

目安としては外出前の30分には日焼け止めを塗り、2〜3時間に1回は日焼け止めを塗ることです。

睡眠不足

不規則な生活が続いていると、肌のターンオーバーが乱れてしまいます。

通常であれば、このターンオーバーが正常に働いていれば、紫外線を受けたとしても、垢となって剥がれ落ちるのです。

しかしターンオーバーが乱れている場合は、メラニンが蓄積されてしまい、シミになってしまいます。

シミができやすい体質の人が、根本的に改善させる方法

日頃の生活にもシミができてしまうこともありますが、根本的に改善させるための方法はあるのでしょうか?

ここでは、改善方法について紹介していきましょう。

スキンケアを見直す

シミができてしまいやすい方は、スキンケアを見直してみましょう。

シミに効果的な成分は「ビタミンC」「ビタミンA」です。

これらは皮膚の細胞の再生を促進してくれます。

さらにシミを完全に消すことはできませんが、薄くすることもできるのです。

また日焼け止めも2〜3時間に1回、塗りなおすことも大切です。

そして乾燥肌や血流が悪いことによって、シミができやすい人は「保湿」を徹底しましょう。

保湿成分として有名である「セラミド」入りのスキンケアアイテムで買えをしてあげることをオススメします。

その他、血流が悪い人の場合は、オイルなどを使用して顔全体のマッサージをしてあげましょう。

こうすることによって、溜まりがちな血流が流れます。

肌への摩擦を控える

またスキンケアと近い話になりますが、タオルやコットンなどで肌を擦らないようにすることも大切です。

これは肌への刺激となってしまいますので、シミの原因でもある「メラニン」を生成させてしまうのです。

タオルで顔を拭くときも、優しい力でポンポンッと当てるだけでOK。

そしてコットンを使用する際も、スキンケアアイテムをたっぷりコットンにつけたものを、使用しましょう。

できればライン使いをする

よりスキンケア商品の効果を発揮させるためにも、化粧水、美容液、乳液・クリームのブランドは統一させましょう。

すべて同じ商品をライン使いすることによって、より効果的に使うことができます。

美容液にお金をかけてみる

メーカーによって異なりますが、基本的に美容液には、高価な成分が配合されていることが多いと言われています。

よって、より効果的なケアを取り入れたいと思っている方は、少し高い美容液を使ってみてもいいでしょう。

特に「ビタミンC誘導体」を配合している美容液は、美白効果が期待できるので、オススメです。

食生活を見直す

日頃の食生活を見直してみると、やはり栄養バランスが偏っていたり、美白効果が期待できるような食べ物を摂取していない方も多いです。

特に取り入れるべき栄養素は、ビタミンC、ビタミンB2、リコピン、アスタキサンチンと言った、「抗酸化作用」を含む栄養素です。

これらの成分ごとに細かくご紹介します。

ビタミンC

美白の栄養素といえば、ビタミンCがいいですね。
シミの原因である「活性酵素」を除去してくれる、抗酸化作用があります。
また、メラニンの生成を抑える働きもあります。
オススメの食材は、赤ピーマン、ゆずがオススメです。

ビタミンB2

新陳代謝を正常にしてくれる働きのある、栄養素です。
代謝を活発にしてくれますので、メラニンを排出してくれるのです。
これによって、シミを薄くさせます。
オススメの食材は、豚・牛のレバーなどです。

リコピン

紫外線を受けてしまったダメージを修復してくれ、メラニンの生成を抑えてくれる働きがあります。
なんとビタミンEの100倍もの抗酸化作用があると言われています。
有名な食材としてトマトが挙げられますね。

アスタキサンチン

最近では化粧水などにも配合されている、アスタキサンチン。
抗酸化作用が高いと言われています。
また、活性酵素を除去し、肌ダメージを修復してくれます。
これによって、メラニンを抑制してくれるのです。
オススメの食材は、カニやエビと言った食材です。

このように美白・抗酸化作用に効果的な成分を含む食事を摂りましょう。

その他にも血液をサラサラにしてくれる食べ物も大切です。

その食材もご紹介します。

玄米

玄米は食物繊維が豊富だと言われています。
コレステロールの吸収を抑えてくれますので、血液をサラサラにしてくれるのです。

野菜

また、野菜を摂取することも大事ですね。
特に緑黄色野菜は、抗血栓成分・抗酸化成分がたっぷりと含まれているのです。
よって血液をサラサラにしてくれるでしょう。

豆類

大豆製品には血液をサラサラにしてくれます。
なぜなら、低エネルギーなのに、食物繊維が豊富なのです。

冷え性を予防する

スキンケアを見直す、食生活を見直すこと以外にも、大事なことは冷え性を予防することです。

体が冷えるといえば、冬だけだと思っていませんか?実は夏でも、冷房などによって体は冷えてしまうのです。

体が冷えてしまうことで、全身の血流が悪くなり、これが肌のくすみやシミに影響してしまうのです。

お風呂はシャワーだけではなく、湯船にも浸かること。

体を冷やすような冷たい物ばかり取り入れないこと。

適度に運動することを心がけましょう。

シミができにくい体質になるために、改善方法を取り入れて

もともとシミができやすい人もいれば、普段の生活スタイルがシミをできやすくさせてしまっている人もいます。

自分はどちらのタイプなのか、考えてみると、改善方法を取り入れやすいかと思います。

WPトップ(レシポンシブ)




WPトップ(レシポンシブ)




-お肌のシミを改善する方法
-

Copyright© 肌を白くする!本当に効く美白化粧品 口コミ検証サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.